安いビブショーツを購入することは、新しいサイクリストのための通過儀礼です

21歳のときにロードサイクリングを始めました。それは2009年のことです。私の最初のバイクは4ハンドでした。鉄骨フレーム、Shimano Soraと(奇妙なことに)Shimano Deore MTBコンポーネントの組み合わせでした。それは私に素晴らしい250ドルの費用がかかりました。貧しい大学生のためにたくさんのお金。

レトロな曲線のハンドルバーとリアのディレイラーに注意してください

 

サイクリングビブショーツの最初のペアはノックオフでした Team Saxo Bankペア。それは私に30ドルかかりました。私は2009年に新しい服を買うことはめったになく、30ドルはショーツの大金でした。それらのショーツは一年続きました。また、会陰と太ももの間の柔らかい肉に水ぶくれができました。

翌年、同じパンツをまた買いました。それらは安く、私にそれらを売った男が好きでした。彼らはまだ水ぶくれをしてくれました。今回は4か月続きましたが、1年間続けるにはさらに購入する必要がありました。私のマイレージは上がったし、私もより速く乗っていたので、おそらく彼らはとても早く消耗したのだろう。その年のショーツに120ドル費やしました。

安いビブショーツを買うことは、すべての新しいサイクリストにとって通過儀礼です。私は頻繁に顧客と話しますが、大多数は彼らが初めて自転車に乗ったときにとても親切に話します。自転車に多額のお金を費やしていたため、衣服は二次的なものでした。それは正常です。

私はすべての新しいサイクリストが安いビブショーツでのサイクリングを経験する必要があると信じています。この経験は重要です。高価なもの(通常はより良いもの)を購入する場合、安価なビブショーツが参考になるためです。運がよければ、高価なビブショーツにいつでも乗れる余裕があるなら、もっと安いものを手に入れて体験することを強くお勧めします。

本当に高価なビブショーツを散らすことも重要だと思います(余裕があるなら)。あなたが何か新しいものや高価なものを試したことがなければ、それが価値があるかどうかは決してわかりません。私は本当に高価なビブショーツを公平に購入しました。いくつかは良かったが、私に心からの費用がかかりました。

RedWhite Apparelは、価格帯の両面からの製品に関する私の個人的な経験から生まれました。私は週に3回乗って、2組のビブショーツをいつでも回転させます。私は1年の頻繁な使用の後にビブショーツを引退し、新鮮なキットを手に入れました。ビブショーツが毎年これを行うために手頃な価格である場合、それは確かに役立ちます。

安いビブショーツは素晴らしいかもしれませんが、個人的な経験から、彼らは通常そうではありません。 「格安」も相対的であるため、この記事の目的では、50ドル未満の価格のビブショーツは安価です。

安いビブショーツをお持ちですか?彼らは良いですか? 

安価なビブショーツから始めましたか?彼らはどんな人でしたか?

以下のコメント欄にご意見をお寄せください。

2コメント

@BEN ARIANS : I feel you. I actually went through a couple of suppliers before finding ones that fit well. For me, it was the fit around the thighs. I have big ones and if the fabric wasn’t good, it would overstretch and wear out really quickly. I think these replica bibs have come a long way though. I am glad new cyclists can access better quality stuff now than 10 years ago.

YUVA | FOUNDER, REDWHITE APPAREL %B%d、%Y

I’ve had two awful pairs of bib shorts in my life. One was a pair of Mapei replica bibs that fit so loose around the middle that the material didn’t contact my stomach when was leaned over in a normal riding position. If I wasn’t wearing a tight jersey, the lycra of the bibs would flap and flutter in the wind. The other pair was some CW-X bibs, and the first time I used them was to commute to work (about 10 miles). The whole day, I was dreading the ride back home. It would have been more comfortable to wear my jeans. After that I stuck with Pearl until I found RedWhite, and have made the The Bibs my go-to.

Ben Arians %B%d、%Y

コメントを残す