「エントリービブショーツ」が存在する理由

the entry bibshort

エントリービブショーツ 存在すべきではありません。

RedWhite Apparelは、2014年にさらに乗りやすくするためのビブショーツを作るために考案されました。私の現在の顧客のほとんどは、3時間未満の乗り物にのみ快適なビブショーツを使用していない超距離ライダーです。エントリービブショーツは、 長距離ビブショーツのBIB範囲。

これがなぜ存在するのかを理解するために、私が最初にサイクリングを始めたときのことに戻りましょう。

old trek bicycle

初恋。 3番目の手のロードバイク。

2009年に始めたとき、最初のキットは友人からの中古のタイツでした。中古のタイツは嫌ですが、私は壊れた学生だったので、節約したお金のほとんどを3番目の自転車に費やした後、上質な服を買う余裕はほとんどありませんでした。財政がわずかに改善した後、私は中国から安いノックオフビブショーツに移行しました。これらのペアの平均コストは30ドルから40ドルで、私は年間3ペアでローテーションを行いました。 

a younger me

大学のキットと安いショーツのレースに並びます

これらの短パンがめったに長持ちすることはありませんでした。 4か月のハードなライディングとライクラがすり減った(私はサドルに頻繁に接触する大きな太ももを持っている)か、シャモアが完全に平らになっていました。私は数学を実行し、ちょうど2つの優れたペアに$ 70〜$ 90を費やすと、1.5年持続し、より良いライディング体験が得られると考えました。

だから私はちょうどそれをやった。

残念ながら、それはうまくいきませんでした。驚いたことに、30ドルから40ドルのショーツと70ドルから90ドルのショーツの品質の差はごくわずかでした。私はこれらの2つの新しいペアに約半年乗ってから、実際にキットゲームを強化することにしました。私は、より大きなブランドのビブショーツをもっとたくさん求めました。

これは RedWhite Apparelの始まり。長距離のビブショーツを探すのに疲れて、有名なブランドに多額のお金を払った後、気分が悪くなりました。しかし、どうにかしてみてください。私は、現在のThe BIBの範囲の価格をその$ 70〜$ 90まで下げることができませんでした。

2019年、考え方が変わり、状況は変わりました。クレイトンM.クリステンセンの「イノベーターのジレンマ」と彼の2冊目の本「運に対する競争」を読んだことがあります。私は間違った質問に集中していることに気づきました。私の最初の質問は: "BIBをより手頃な価格にするにはどうすればよいですか?"

私はこれを質問に移しました: "RedWhiteの非消費者が望むビブショーツを作成するにはどうすればよいですか?"

RedWhiteアパレルの非消費者は、BIBを必要としません。これらは主に新しいサイクリストまたはめったに3時間以上乗らないサイクリストです。彼らの経験が私のようなものである場合、それらは競争力のある価格設定であるため、おそらく準標準的な製品を我慢しています。これらの非消費者はなぜあなたが尋ねるかもしれないBIBを購入しないのですか?これは、これらの非消費者が私の製品を「採用」するときにどのような「仕事」をしようとしているのかを理解することにつながります。彼らがやろうとしている仕事は、手頃な価格で3時間未満の短い乗り心地を維持することです。ほとんどの場合、オーバービルドされた、より高価なオプションは必要ありません。これは、BIB長距離ビブショーツを「雇う」RedWhite Apparelの従来の顧客とは異なり、快適に長距離を走る「仕事」を行います。この見方をよりよく理解するには、少し時間をかけて読んでください "運との戦いクレイトン・M・クリステンセン著。 ビデオの概要はこちら。

2番目の洞察は、これらの消費者の自然な次のステップを理解することでした。自然な次のステップは、高品質の製品が奇妙に不足している70ドルから90ドルの範囲に価格チェーンを上げることです。この説明は本にあると思います」イノベーターのジレンマ「ブランドは成長し、より大きな利益を求めているため、バリューチェーンに自然に移行し、既存の顧客ベースにより優れた製品を提供しています。これは、通常は市場のローエンドで始まるほとんどのブランドが、最終的には高価格の製品でアップマーケットに進む理由を説明しています。 ビデオの概要はこちら。

しかし、上層部への移動を急ぐ必要のない中小企業である私は、エントリービブショーツを立ち上げ、より高価で長距離のBIBの範囲を通常考えない顧客にサービスを提供することにしました。私は私の既存のサプライチェーン、生地の知識、The BIBのフィット感とパターンのデザインを活用し、70ドルから90ドルの価格で快適に3時間未満のライドを実現できるビブショーツを開発しました。決して安くはありませんが、サイクリングキットの旅に最適なステップアップだと思います。

これはRedWhiteアパレルにとって正しい戦略ですか?まったくわからない。そして、それはビジネスを運営する上での楽しみです。

サイクリングを始めたばかりで、手頃な価格のものを手に入れたい友達がいますか?このブログ投稿を共有してください。

以下のコメント欄にご意見をお寄せください。

 

 

8コメント

@MIKE KAUSPEDAS : Performance Bike actually had a $99 Ultra bibshort way back in 2012 which was very competitively priced for the time. I wanted to purchase a pair, but they didn’t ship outside the US and certainly not to Singapore. Prices seemed to have crept up since then, which is unavoidable given inflation and rising costs. I’ve actually read some pleasant reviews about the $40 black bibs by the way. Perhaps it’s a mismatch between expectations and what the product is intended for. If you love The BIB, The Entry Bibshort may not please you to be honest. It really is for the customer who wants to step up from $30-$40 bibshorts.

@JOHN PUTMAN : Exactly. As usual, I have my own twist on it. The foam is medium density and firmer compared to most chamois at this price point. You can’t compare it to the chamois in The BIB though. That is an entirely different beast and the price difference reflects that.

@PAUL KIRBY : Most people aren’t. The brand just seems to attract the niche riders who do endurance rides. Obviously, if something works for endurance rides, it will work for short ones as well. The Entry Bibshort is more focused on shorter rides by removing the bangs and whistles and dropping the price. I wouldn’t recommend purchasing it if you love The BIB, but if you’re curious, by all means do! They’re not that expensive for the quality.

YUVA | FOUNDER @ REDWHITE APPAREL %B%d、%Y

I do wish you could have hit that $60 sweet spot, but $80 for a high quality product from a trusted source is not bad at all. Performance bike (RIP) had some $60 bibs that were what you’re describing. I have a pair I still use. But I like the idea. I bought a pair of $40 black bibs and … they suck. I haven’t tried anything else below $60. Vast majority of my rides are actually 3 hours or less. I might have to give these a shot, and will certainly recommend to others based off how well the BIB performs.

Mike Kauspedas %B%d、%Y

So, I understand the pad is different but is it thinner or more like a typical pad?

John Putman %B%d、%Y

As much as I want to be a long distance/long duration rider, I’m just not at a place in life where that kind of time is available to me. Thus, these shorts are perfect for me: Affordable bibs from a company I trust (I own a pair of The BIB) and engineered for the riding I’m actually doing.

Paul Kirby %B%d、%Y

@GUY : The EU has always been tricky. There’s really no way around VAT since it has to be collected on the value at point of purchase, which would automatically drive prices up 20% or more (depending on what your local VAT rate is). What I do need now is a way to pre-pay VAT for customers which would give you a nice, clean charge on my website and you wouldn’t need to pay VAT separately to the local post office. I’m working on this.

@MARK BISHOP : From a net revenue, absolutely. But from a net income perspective (money after product cost, shipping, taxes and marketing costs), The Entry Bibshort is actually a terrible idea. In order to move the needle, what I ought to be doing is selling more of the current bibshorts and expanding upmarket by producing more feature rich products at higher price points. It’s the reason the boutique cycling clothing market is full of high priced offerings and this is what good business people tend to do. However, there is an underserved market of new cyclists and riders who just don’t need or want high end gear that The Entry Bibshort aims to serve. My bet is that this market gets onto The Entry Bibshort and hopefully upgrades to The BIB range as their riding goals mature and they go further. It’s also possible that these riders chose to not upgrade and buy more expensive bibshorts from other brands. This is discussed in detail in “The Innovator’s Dilemma” which explains why most companies tend to avoid doing what The Entry Bibshort aims to do. Rest assured, I have no plans to phase out The BIB. In fact, prices have largely dropped steadily since I first introduced the range in 2014, thanks to economies of scale and the way I keep the product line tight and focused.

@JER : It’s possible that you had a defective product from Decathlon. I do recommend going back to the store and requesting an exchange. If a RedWhite failed like that, it would be a non questions asked replacement. You’d get a free pair of bibshorts in the mail.

@LEE WAI SING : You may be pleasantly surprised by the quality of $30-$40 bibshorts. I grew up on those and for my budget and phase in life, they were an excellent option. The alternative was not having any bibshorts at all. I always have a fondness for cheap and cheerful things even if they do tend to have limitations. My favourite piece of kit now is a $15 Casio watch that I use everyday for everything. It lasts about 1 year before sweat and moisture kills it (i wear it on swims, runs, and rides) and then I just replace it with something new. I buy that because I tend to lose or damage my watches, so something expensive wouldn’t be a good idea.

YUVA | Founder @ RedWhite Apparel %B%d、%Y

I really appreciate your blog posts. There is a flood of information, content and bullshit on the internet, but I do read your blog posts every time. They are sincere, and give a good insight of what a small entreprenuer has to deal with.

I own already 2 ‘The BIB’s’, one of the very best shorts I have ever had, and I’m cycling for over 20 years. If you could find a solution to avoid import taxes for Europe, it would become even more interesting.

Anyhow, keep up the good work!

Guy %B%d、%Y

I brought a cheap pair from Decathlon and a morvelo bib for my Seoul to Busan. The cheap pair was good enough for long rides 6-8hrs but they gave way by the 2nd day. It is not that they are not good but they just dont last. The confidence to wear it and not having it rip on you is important.

Jer %B%d、%Y

The above makes sense. I have quite a few shorts for shorter rides (2-4 hours) while more expensive bib shorts are for longer rides.

I never touch the $30-$40 shorts because I don’t believe they are good enough. Most of my short ride shorts are around the $70-$80 mark.

Lee Wai Sing %B%d、%Y

コメントを残す